開運解析Ⓡ・潜在意識の書き換えⓇ・神の設計図Ⓡとは

不幸な人と幸せな人の違いってわかりますか? 

 

それは潜在意識に入っているデーターの違い」ただそれだけなのです。

 

えっ!?と思われた方も多いと思います。

 

つまり不幸な人は不幸になるデーターが潜在意識に入ってしまっているわけです。

 

 

その様なデーターが入ってしまった原因の一つに・・・

 

「原因と結果の法則」があります。
「〜すれば〜になる」というものですが、

 

こちらを信じ込まされていたのです。

 

例えば、
 
「美人じゃないからモテない」
「頭が良くないから良い学校に入れない」
「努力が足りないから商売が上手くいかない」
「神様をないがしろにするとバチが当たる」etc

 

もう一つは建前や世間体」

 

例えば、
 
「結婚したら恋愛してはいけない」
「お金をたくさん欲しがるとがめつい人と思われるんじゃないか?」
「こんな年で若い恋人が欲しいなんてはしたないと思われる」etc

 

これらの価値観は、私たちをコントロールしやすい様に様々な場面でインプットされてきました。
(社会・政府・学校・親など)

 

このような要因で様々なブロック
私たちは作ってきてしまいました。

 

「失敗体験・トラウマ」とも表現できますが、
それらは全て潜在意識に入ってしまっています。
 
 
普段は忘れているそのブロックは
同じ様な「きっかけ=トリガー」に遭遇すると、

 

いつもは潜在意識の表層部に固定化されていますが、それが顕在意識に伝わり、
脳に電気信号が送られて結果行動にうつされます。

 

不幸になる行動のループが始まるわけです。

 

その潜在意識に溜まっているマイナスのデータは、
例えればPCの
ハードディスクにたまった膨大な情報のようなもの。

 

なのでPCデータのキャッシュクリアをするのと同様に、潜在意識にたまったそのマイナス情報を消去して、

そこになりたい未来・希望に沿った情報を上書きしてあげれば良いのです。

 

その一連の潜在意識のマイナス情報消去
プラス情報の上書きというアップデート作業を、

 

量子物理学で言われている「素粒子」を活用して行っていきます。

 

全ての物質の元である素粒子は、
もちろん「意識の元」でもあるので、
 
 
「素粒子は観測者が観測することで確定する」という性質を活用して、

意識の元である「素粒子」の中で、クライアント様が望む素粒子に、意識的にタッチして確定させて
それをその方の潜在意識に電磁波を使って入れていく=上書きされる

 

という流れで行っていきます。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが(笑)

 

つまりあなた自身が
悪いわけでも才能がないわけでもないんです!
 

 

因果律を信じ込まされて、自分や周囲を責めたり

 

「こんなこといけない」
「こうしなきゃいけない」

 

世間を気にして自分の望みにフタをして
周囲に合わせよう
としたり、

 

そうやって様々なブロックやトラウマを抱え込んで

 

そのマイナスデータを
たんまりと潜在意識に溜め込ん

 

そのマイナスデーターを活用して
この世界を見て行動して

 

結果、当然不幸を感じる
自分の望みとは違う世界をいつも体験する

 

これを知った時、私とても衝撃的でした!

 

要は不幸な人生の不幸の元となっている、
マイナス・不要な
情報(ブロック・トラウマ)を

 

潜在意識からサクッと消去して、
そこに望む状況のエネルギーの情報を上書きして

 

潜在意識をアップデートして
幸せに繋がる見方・行動を可能にして幸せになっちゃいましょう!

 

ということなんですね♡
 
 

 


は〜あ、最初から簡単に言って という感じですが、
とっても科学的な根拠に基づいた技術なので、ちょっと理論的なお話もさせて頂きました!


その技術を創始者の最神龍華師匠に伝授いただいて、
皆様に提供させていただいているわけなのです♡


ダイレクトに潜在意識に理想の概念を入れ込んでいくので、
即効性があり変化も早い技
なので、
「急いで変わりたいの!」「切羽詰まってます!」   という方々にオススメです!


ぜひ体感されてみてくださいね。


さらにその潜在意識の書き換えメソッドⓇよりも強力かつ効果的な、
神の設計図Ⓡと言う技法の中心となるパラレルワールドの乗せ換え技術を習得しました。


そのことにより、今いる世界と同時に並行して存在するパラレルワールドの中で、
あなたを自分の望む世界に乗せ換えることができるので、
現実を変え放題と言う魔法のような世界にお連れすることが出来るようになりました。


もちろん自身で元の世界に無意識に戻ってしまわれる方も中にはいらっしゃるので、
その方へのサポートもさせて頂いております。